FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img_mail_w194.gif

かなり久しぶりの投稿。

忘備録として記載。

条件:SPモードのAPNを使える端末を持っていること。

iPhoneを無理やりSPモードメール(執筆時はPUSHなし)に対応させるためにspmodeprofile.mobileconfigをダウンロードさせてiOSに読み込ませてEメール設定するスキを突いた技となります。

手順

1.Android端末にOperaClassicブラウザをインストールします。他ブラウザだと何故かspmodeprofile.mobileconfigのDownloadに失敗するため試すより先インストールしましょう。

2.Operaを開いてURL欄に opera:config と入力して設定ファイルエディタを開く

3.検索欄に Custom User-Agent と 入力して「User Prefs」の「Custom User-Agent」に以下の文字列をコピペします。

Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 7_0 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.1 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11A465 Safari/9537.53

4. SPモードのAPNを使って
http://smt.docomo.ne.jp/portal/support/src/support_index.html
にアクセスする。

5. 下の方の「spモード利用設定」をタップ し SPモードパスワードを入力して進む

6. 注意事項をよく読み 「設定する」をタップ

7. spmodeprofile.mobileconfig という ファイルがDownloadされる。

8.上記Downloadされたファイルサイズに注意。数KbだったらDownload失敗している。
Opera以外のブラウザだと発生する。 成功してれば30kb程度のサイズである。

9. spmodeprofile.mobileconfig を PCでもなんでもよいからテキストエディタで開く。

10. そのファイル内の文字列で
<key>IncomingPassword</key>
<string>ここがパスワード</string> 注:<>は実際は半角です。
(すごく長いパスワード)

11. あとはメーラーの設定。 てか、Android に 限らず WindowsだろうがLinaxだろうが、メーラーならなんでもよい。

12. 設定情報

ユーザー名:あなたのdocomoのメアドの@より前。
SMTP サーバー:mail.spmode.ne.jp
POP3サーバも同じ
POP3 :SSL 995
SMTP: SSL 465
パスワード: 10.で拾ったすごく長いパスワード。

13.Enjoy!

おまけ

これをGmailの設定からアカウント設定で、POP3 を使用して他のアカウントのメッセージを確認 を使えば
AndroidのGmailでリアルタイム性はちと足りないがプッシュで通知されるし Gmail を使用して他のメール アドレスからメールを送信しますのところでdocomoのメールアカウントを登録すれば Gmailアプリのみで送信までできてしまうっていう寸法です。


スポンサーサイト
不要な(または不要と思われる)通信をブロック。※要Root

DroidWall

初期ではWhitelist方式(チェック入れたものだけが通信可能)なのでアプリケーション画面上部のModeをタッチしてBlacklist方式(チェック入れたものだけがブロック)に変えましょう。

いったんどんな通信が発生しているのか確認したい場合はWhitelist方式にしておいてしばらく放っておくのもいいかもしれません。

ログはメニューキーのその他から呼び出すことができます。

Andoroidカーネル自体が結構いろいろ通信してます。。

自分の環境では以下をブロックしている。
1212.png1218.png


1288.png
ログを確認するとカーネル自体が謎の通信をしている。



f-0-fe67ae12e5822b29733de969a7f0d8ef92f5e3b5.png


SDカードの読み書きのスピードをアップさせる設定値は

/sys/devices/virtual/bdi/179:0/read_ahead_kb というファイルを書き換える事によりパフォーマンス向上ができます。

初期値は128となっていますがこれを2048や4096に変えることによりパフォーマンス向上ができます。

ただしこの値を書き換えても再起動で元の値に戻されしまいますのでアプリで起動時に自動で書き換えるものをインストールするとよいでしょう。 もちろんSystem系File書き換えなので要root

そんなアプリは以下
https://market.android.com/details?id=com.sdincrease.it

https://market.android.com/details?id=com.vaelek.sdspeedboost&feature=search_result

SDのベンチマークアプリは以下

https://market.android.com/details?id=ales.veluscek.sdtools&feature=search_result


手軽でけっこういい感じでパフォーマンスアップしてくれます。

前に記事でも触れた AutoKiller Memory Optimizer を使っている方は
Advanced System Tweaksの項目のSD Cardという項目をチェックいれれば2048に設定してくれますので上記アプリはいりません。

うちの環境では2048と4096でも差はなかったのでAutoKiller Memory Optimizerに任せています。

ベンチ途中で裏のアプリがSDにアクセスするとパフォーマンスあがったのか分かりにくく微妙かと思われますが、確実にアップしていることはたしかです。

人によってやSDのClassににもよりますが読み込み30Mb/s超える人もいるようです。

動画を観るのにmp4変換がめんどうになった。

通勤という無駄な時間をいかに快適に過ごすか?ほとんどそのために使っているスマフォですが、電車の中で動画を見ながら移動するなんてこともよくあります。

Android使用当初からAVI再生についていろいろググってはいたのですが、使える!というようなプレーヤーがその時は存在せず、PCで動画変換しmp4にしてXperiaに仕込んでいたわけですが、もういい加減面倒になった次第であります。

ひさびさにAVI再生について調べてみると、

おお。あるある。

で最初にためしたのが

yxplayer

というマーケットでゲットできる再生ソフト。

大体のフォーマットはOKっぽいので早速インストールしてAVIを再生。

snap20100705_151105.png


レジストしないと画面下にずーっと広告が出る仕様となっており、しかも動画部分にかぶるため非常に邪魔。
続きから再生もないようだ レジストしたらできるのかもしれないけど・・
シークもなにかバグっていて途中で音がでなくなったりとかしました。

ちなみに、有償版というのはマーケットになく、WEB上からレジスト行うタイプで9.9$(WEBページを日本語にするとBuyのリンクをクリックしても元のページにもどるだけの罠付きw)

WEBから注文はめんどうだしこのクオリティーで9.9$は高い。。で即アンインストール。

そして、次に見つけたのが、

RockPlayer

開発中のBETA版でマーケットにはないですが、だいたいの動画フォーマット再生可能に加え、上記プレーヤーより安定してるように思えますし、動画もスムーズ。
左上隅にRというマークがでるが我慢できるレベル。
途中で止めてもちゃんと続きから再生可能。
特に気に入った点は854または480に満たないサイズでも画面いっぱいまで拡大してくれる機能があることです。
しばらくはこれで楽しみたいと思います。

snap20100705_.png


これでひとつ面倒な作業から解放されました。



Brut Google Mapsがアップデートしています。
4.3.0.4305-brut14

知ってはいたのですが、忙しくてなかなか記事にできませんでしたorz

今回のアップデート内容

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=630887


* updated GM to version 4.3.0.4305
* added vector maps test
* added BrutMod menu to navigation app
* tagged gohome icon, Latitude widget and shortcut
* fixed ContextNotSet issue

とりあえずは問題なく動いています。

で、XDA面倒だから直リンク貼れやって方は以下から

http://rs831.rapidshare.com/files/403991546/maps4.3.0.4305-brut14.apk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。