上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酷評のSPモードメールがアップデート

着信音の設定すらできなかった、SPモードメールがアップデートしました。
某掲示板でアップデートの予告が前日より書き込まれており、ガセではなかったため、またアップデートがある時は密かに情報がイチ早く入手できるかもしれません。

さて今回のアップデート内容ですが、こんな内容です。

まあ少しだけマトモなほうに近づいたといった感じでしょうか。

しかしアプリの重さはまっとくもって改善なし。モッサリしてます。

前回のエントリーで書いたどうしても許せない点が改善されない限り、自分的には未だに★1コな評価です。

本日もBCCで一斉送信を行うような場面があったのですが、相変わらずアドレスフィールド1個につき1つのメールアドレスしか入れられないガラケーな仕様で面倒でした。。

メール受信中もしっかりダイアログが手前に出てきてでしゃばってくれて他の作業を中断させてくれる泣ける仕様もそのまま!

たまに電話中にSPモードメールに受信がくると電話が切れてしまうような現象も改善されてないようです。

自分にとってはまだツカエナイ仕様です。まったくいつまで我慢すればいいのでしょうか・・・・



スポンサーサイト
良くも悪くもまだスタートしたて・・・

早速契約してきました。151はまったくつながらずDSで契約してきました。
手続きは3分ほどで終わりました。

news556_01.gif


SPモードの最大の売りはなんといってもdocomo.ne.jpドメインのアドレスが使えることでしょう。
これでいちいちメール交換した相手にmopera.net通るようにしておいて!っていう手間が省けます。

あとプリクラ撮ったときなんかその場でメールアドレス打ち込めばそのプリクラ画像が届くなんてのもありますが、たいていは@以降はプルダウンメニューから選択しますので当然mopera.netやgmail.comなんて選択肢なんかないわけで(涙)、そんなところも携帯キャリアのアドレスは活かす部分が多いです。

さてSPモードメールの使い勝手ですが・・・・

重いです。。

マーケットでも酷評が相次いでいます。

その中でも筆者がこれはゆるせないという点を書いてみます。

①メールを受信するときにいちいちダイアログがでて「メール受信中」とポップアップしてブラウジングや他の操作中の邪魔になります。非常にうっとおしいです。なんのためのマルチタスクなのでしょうか?いちいちでしゃばらず裏でやってください。あとでステータスバーで確認できますから・・・・

②CCやBCCを追加するとき+ボタンを押して入力フィールドを追加するのですが、ひどいことに入力フィールド1つにつき1つのメールアドレスしか入力できません。

つまりCCやBCC欄に

abcd@mail.com,zxcvb@mail.com,12345@mail.co.jp,

という感じでカンマ区切りの入力ができません。メアドピッカーなどのマッシュルームで一気に選択して送りたい人を入力できなのです。

+ボタンで追加>Toボタンで操作してCCやBCC選ぶ>宛先フィールドタッチ>電話帳から選ぶ>相手を選ぶ>アドレスを選択するを延々と繰り返さなければなりません。

ひどい仕様です・・・・今回docomo.ne.jpのアドレスを友人知人会社の人に伝えるのにえらい苦労しました。

仕様では100件まで可能となっていますが、100人分の相手に送りたかったら一体どんだけの作業ですか?・・・・
5人ぐらいでも疲れ果てます・・・

開発者は一体何を考えているのだろうと疑問に思います。

自分はよくBCCを利用して数十人一気に送ることがあるのでこれでは使いものになりません。
スマフォのアプリとは思えないぐらいスマートではない作りのアプリでした。

その他の酷評はマーケットでも見てくださいって感じです。

良い点は・・・まあデコメとかできますね・・・

SPモードはmoperaよりも速度が出る感じはあります。

掲示板などを見ると i-mode.net契約もどしてIMONIに戻りたいとお嘆きの方も多くいらっしゃるようです。

自分はi-modeはしてませんが、万事の時のためにmoperaはしばらくそのままにしようと思っています。

もうすこし様子をみてアプリのアップデートに期待しましょうという感想でした。




待望のアップデートを早速してみました。

もともとのファームがR2BA026のUK版だったためSEUSにupload7.zipを適用しました。

これで問題なくアップデートが可能でした。

感想としてはPoBoxが非常にイイ感じです。マッシュルームアプリが使えるようになり
Simejiから脱出することができした。

ただSimejiはカーソルで文字列を範囲指定してコピーなどができるため、Clipボードの内容を編集するときは非常に便利でしたが、PoBoxにはそれがないのはちょっと残念なところですが、入力は非常に楽ですし変換も頭がよくミスタッチも少ないためPoBoxでこれからは行こうと思います。

OS全体の軽さですが、残念なことにUK並には軽くなかったです。
snap20100830_230136.png
こういうところのスクロールはカクカクでした・・・

ウィジェットの選択画面などでスクロールさせるような場面はUK版はスクロールが滑らかですが、今回のDocomo版のアップデートではカクカクしたままでした。

各種発言を見ているとカメラやMediaScapeなどは非常に軽くなったとされてますが、UKファームのR2BA026を使っていた自分からするとUK版と同程度だと思いました。

気になるRoot化ですが、Universal AndrootでとりあえずRoot化しましたが、先日おこなっている
Step1~step2~などで行う方法のほうがよさげなようです。
ShootMeがうまく動かない事が多々あります。何回かAcceptボタンを押さないと使えない状態でしたがアプリ入れなおしで改善しましたので、Root必須アプリは調子悪ければ入れなおしがいいかもしれません。
Wi-fiルーター化などRoot必須アプリは一応問題なく動いています。
TitaniumBackupは何度かRoot取れてないよと怒られましたが今は問題なく動きました。

さて今回バックアップと復元というアプリが追加されましたが、これをタスクKILLすると3G通信が一度切断されSDカードのマウントも一旦切断されるということがネット上で上がっています。
たしかにそのとおりでTaskキラーなどのアプリをいれている方は無視リストに入れたほうがよいです。
私のはRootedなので早速TitaniumBackupで一旦freezeさせてみましたが、特に問題は発生しないため、Rootedの方はTitaniumなどでfreezeさせておくことをお勧めします。

とりあえずはデータを残したままのアップデート&Root化だったため、初期化でどうなるかはまた検討してみたいと思います。



前回入れたときはmoperaのプッシュが受け取れずDocomo版に戻したが・・・

moperaのプッシュが使えず泣く泣くUK版からdocomoのR1FA016でRootedしてましたが、
先日の海外版のアップデートでUK版が軽い!というR2BA023版以上のファームが使いたくて使いたくてまた入れなおしてみました。

最新のR2BA026でrootedです。

入れた感想はやはり言われている通り軽い!とくにウィジェット選択画面や選択メニューでスクロールするとき前のバージョンではカクカクしてましたがスムーズに動きます。画面切り替えなんかもサクサク機敏になっています。

で、問題のmoperaメールのプッシュですが、アプリのEメール通知で問題なくEメールが届いてくることを確認できました。

いよいよ9月にSPモードが始まりますが、imoniみたいなアプリでi-modeメールやるならこのままmoperaメールでもいいかなと思ってます・・・


Media Go 1.5でプレイリストが転送できない不都合がようやく解消

やっとこアップデートされた・・・

さっそく利用しましたが、プレイリスト問題が解消されました。

これでiTunes AgentだのiTuxxxListConverterだのdoubleTwist使ったりだの面倒だったプレイリスト作成のための余計な作業から解放されました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。