上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待望のアップデートを早速してみました。

もともとのファームがR2BA026のUK版だったためSEUSにupload7.zipを適用しました。

これで問題なくアップデートが可能でした。

感想としてはPoBoxが非常にイイ感じです。マッシュルームアプリが使えるようになり
Simejiから脱出することができした。

ただSimejiはカーソルで文字列を範囲指定してコピーなどができるため、Clipボードの内容を編集するときは非常に便利でしたが、PoBoxにはそれがないのはちょっと残念なところですが、入力は非常に楽ですし変換も頭がよくミスタッチも少ないためPoBoxでこれからは行こうと思います。

OS全体の軽さですが、残念なことにUK並には軽くなかったです。
snap20100830_230136.png
こういうところのスクロールはカクカクでした・・・

ウィジェットの選択画面などでスクロールさせるような場面はUK版はスクロールが滑らかですが、今回のDocomo版のアップデートではカクカクしたままでした。

各種発言を見ているとカメラやMediaScapeなどは非常に軽くなったとされてますが、UKファームのR2BA026を使っていた自分からするとUK版と同程度だと思いました。

気になるRoot化ですが、Universal AndrootでとりあえずRoot化しましたが、先日おこなっている
Step1~step2~などで行う方法のほうがよさげなようです。
ShootMeがうまく動かない事が多々あります。何回かAcceptボタンを押さないと使えない状態でしたがアプリ入れなおしで改善しましたので、Root必須アプリは調子悪ければ入れなおしがいいかもしれません。
Wi-fiルーター化などRoot必須アプリは一応問題なく動いています。
TitaniumBackupは何度かRoot取れてないよと怒られましたが今は問題なく動きました。

さて今回バックアップと復元というアプリが追加されましたが、これをタスクKILLすると3G通信が一度切断されSDカードのマウントも一旦切断されるということがネット上で上がっています。
たしかにそのとおりでTaskキラーなどのアプリをいれている方は無視リストに入れたほうがよいです。
私のはRootedなので早速TitaniumBackupで一旦freezeさせてみましたが、特に問題は発生しないため、Rootedの方はTitaniumなどでfreezeさせておくことをお勧めします。

とりあえずはデータを残したままのアップデート&Root化だったため、初期化でどうなるかはまた検討してみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sithxi.blog49.fc2.com/tb.php/30-937d2d3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。