上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプリでネットなどを見ていたりしてホームボタンでホーム画面に戻ったとき、ホーム画面が立ち上げ直しされてウィジェット類が再読込されることでずっと悩んでいました。

以前のXperia X10の時はそういうったことはほとんどなかったのですが、今のarcはそれが顕著です。

早く次の操作に移りたいのにホーム画面が3秒ほど操作できなくなるので結構イラッときたりします。
純正ホーム、ADW、Lanchar Pro、全てで起こります。
もちろん設定でメモリに常駐する設定にはしてあります。
ウィジェットの量によっても違いはあります。

だいたいどのぐらいのメモリーを空けるのか管理するツールである程度改善が見込めたのでメモっておきます。

rootを取っているデバイスであればタスク管理ソフトでいちいちタスクを切るのではなく(Froyo以降それもできなくなったが・・)メモリーをどれぐらい確保しておくのかというツールで設定値を書き換えるやり方のほうが流行りです。

Androidはメモリが残り40MBを切ってくるとパフォーマンスが悪くなってくる傾向があります。
残メモリをモニタしながらいじっているとノーマルだとやはり38あたりをうろうろしている感じです。

今のarcもすでにX10のときから愛用していた AutoKiller Memory Optimizer で以前からだいたい100MB前後空けておく設定にしていました。

自分の設定値は
Hidden app 95
Content provider 105
Enpty app 115

これでだいたい100前後を常に確保していましたが、なにげなくプリセットにある Aggressive にしてみたところ

Hidden app 82
Content provider 90
Enpty app 98

この設定だとなぜかあまりホーム画面が落ちなくなりました・・・
ひょんなことからまったく意図なくしただけなので、この数値をベースにもうちょっと変えていくとベストな数値が見つかるかもしれません。

もちろん環境や動作しているアプリの数などですべての方にこの数値が当てはまるわけではないでしょう。

1144.png






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sithxi.blog49.fc2.com/tb.php/41-531bcc66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。