FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログでのレビューもあまりみかけなかったのでバシラー精神で購入。

スマフォは便利な反面、3Gを使ったアプリなどを使っているとみるみるバッテリーが減ってゆきます。

ケータイでもわりとバッテリーを一緒に持ち歩いている人もたくさんおりますし、店のケータイコーナーなんかにいけばいろいろな種類の外部バッテリーも売っています。

筆者もちょっとしたモバイルバッテリーは持ち歩いているのですが、現状使っているのは薄型コンパクトな容量2200mAhのものでした。ロスするぶんもありますし、総容量とバッテリー保護のためカット回路の兼ね合いもあり、この容量ではXperiaを80%ちょっとほどしか充電できません。

(リチウムイオンやリチウムポリマー系のバッテリーは総容量の枠のなかで最低放電電圧と最高充電電圧をきちんと回路で制御しないとすぐにダメになってしまう。なのでユーザーが使える容量はもっと少ないと思ってください)

そこらのお店で売ってるのに満足がいかなかったので、いろいろググって以下をWEBで購入。

IT-CEO SC700U 5600mAh

容量のデカさとソーラー充電付き、それと安さに負けてポチってしまいました。

容量詐欺ぐらいしてそうですが、そこはバシラー精神です。

一般のお店でも買える人気の Mobile solar L と比較しても冒険してみたいスペックだと思います。

P1020132.jpg
本体:家の計量器で計ったら175gでした。OUTはUSB INはミニUSBの形状です。
ソーラー充電中は残ランプとソーラーのランプが点きます。とくに操作は必要なく明るいところへ行けば勝手に充電始めます。出力は5.5V 800mA ソーラーの発電能力は0.8W ソーラのみ充電はたぶん30時間ぐらいかかると思われる・・・
インジケータはだいたいの目安で25%50%75%100% アダプタから充電中はUSBのランプが光る。
質感はしっかりした感じ。IT-CEOのロゴ側にはストラップホールもあるので人によっては地味に便利かも。

P1020133.jpg
オマケ機能で懐中電灯になる。まあまあ明るい。


P1020135.jpg
内容物:micro USBアダプタはあるのでスマフォは問題ないがその他の物に充電したい場合は注意。
ACアダプタがAppleっぽいデザインw ACアダプタのOutputは6V 1A
コンセントは100-240V対応
まだ0から満充電まで計ってないがたぶん寝てる時間ぐらいには終わると思われる。

P1020136.jpg
Xperia arcとの大きさ比較写真:まあ容量の分それなりにデカイ。

ためしに残り60%ぐらいのXperiaを充電したところ問題なくモリモリ充電をしていた。Xperiaが100%になったときモバイルバッテリーのインジケータは75%が光っていたのでまあ3回ちかくは充電できるのではないかと予想。

スマフォなどに充電中はとくになにもランプは点かないが、モバイルバッテリー本体からはチーーーという電子音のような小さな音を発生している。(調べてみたらみなさんそのようだ)

がっつり使う環境があったらまたレポります。







関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sithxi.blog49.fc2.com/tb.php/46-21f3be11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。